無害のモニュメント2

強迫性障害(たぶん)、成功体験欠如、eスポーツ、とはいえ生活は続く

パートに応募してみた

チャリ15分,原付安全運転で10分という近さのパートがあったので申し込んだ。月に20日とか書いてあるけど、その分時間は短め(そりゃパートだもの)でよい。

実家なら月に8万ほどというカネも悪くはない。受かってないから皮算用だが許せ。自分で自分を許容しろ。

当初の予定だと

  • フルは体が持たないので4,5時間まで
  • あまり近場にないので通勤が片道20分

なぜ「フルで週に3日」とかを選ばないかというと、とにかく体力問題としかいいようがない。
そして、一日の半分は外にいて、半分は家で好きな事、というメリハリがほしい。
これが「一日自由にしていいぞ」だと実のところクオリティが落ちると思っている。

要は正当化だ。一日全部好きなことで十分に暮らせないゴミの正当化だ。
だがまだまだ「好きな事だけ」的なことを諦めない。

他のバイトなら750円とかそれ以下(行き帰りが遠いので)のところを1000円で雇ってくれるなら、毎日拘束を差し引いてもかなり強い。

集中力の使いみちや総量や効率をうまくコントロールしたい。毎日なにかしでかしたい。

パート、これに決まった場合は夕方~21時なので、昼頃の眠い時間を16時あたりにぶつけたい。たとえば今は6時頃なのを変更して8時に起きれば、14時の眠さが16時に移動できる(と思われる)。

眠かろうが、それほど熱中が必要なことではない。会話ができればいい。要は、頭が多少悪くなっててもいい。むしろ思考に余裕があると暇になってしまってもったいない。

で、帰ってくると21時半か22時かだから、即座に寝るか、または夜更かしして3時とかになって、やや遅く寝て起きて、それでも9時起きくらいか。

なのでインターネッツでなにかをする時間は、8時~15時、22時~24時、延長線で深夜27時となる。
ニート状態だとこういう整理がなかなかつかないから助かる。しかもカネが得られるときた。

まともな皮算用ができてるじゃないか。