無害のモニュメント2

強迫性障害(たぶん)、成功体験欠如、eスポーツ、とはいえ生活は続く

尿の病の薬の時

byouin ni itta.

尿崩症の話をします。なんとマヌケな病名。しかも一生永続だ。まあ、四肢に影響があるわけでもなし、麻痺が出たわけでもなし。「脳をいじった後遺症ガチャ」としてはマシなやつを引いたのだろう。そう思わないとやってられんよ。経緯は後々語ることにして。

とにかくミニリンメルトという薬に縛られて生きているのだけど、これの飲み方を変えた。朝夜60ずつで計120だったのを夜120一括にした。こうすると未明~朝の口渇感がほぼなくなる。とてもうれしい。そのかわり夕方は余計キツイのかどうか、というのをテストしている。

薬、こういう定期投与てきなやつはナノマシンかなにかでどーにかならんものか。容量的にもμgていうレベルだしムリじゃないよな。n年後でもxx年後でもうれしい。