無害のモニュメント2

強迫性障害(たぶん)、成功体験欠如、eスポーツ、とはいえ生活は続く

尿崩症は非常にだるいけど薬があるんだしほぼ健常な生活ができる、考え込むことのほうがよっぽど生活を阻害しているのではないかという話

夏休み企画 2018-08-10 (5日目)

    • やれてねえ。やはり精神的障壁が高いのか
  • プログラミング/web
    • やってねえ(つーか一日を通して寝てたから何もしてねえ
  • ギター/DTM
    • ひいてねえ!!
  • 筋トレ
    • した!いやしてない。腹筋ローラー膝つきで20回位は筋トレに入る?
    • 筋肉痛が結構あったので、白飯や麺をプロテインで代用する程度で痩せはすると思う
  • スマブラ/Eスポーツ
    • EVOの動画出せてねーな、最優先でやろう
    • 9割位は終わったからいいかな
    • ちなみにモンハンを3時間くらいしていたのがゲーム要素

日記

尿崩症がたまに異常にめんどくさくなる。それで考え込んでしまった。日中は全然平気なのだから、生理とかよりは絶対ラクなんだよな。もちろん透析患者と比べても楽だし。だけど常人と比べるとだるい。だが常人ってなんだ?などと。

結局、脅迫観念と同じで、考え込むこと自体が酷い結末をもたらす。考え込むことのほうが症状よりもきつい。いいじゃん俺はインドア人間なのだから相性がいい病気だ。脳手術が終わってコレですんだから良かった(ただ、10~20パーを引いてしまった運の悪さは呪いたい)。

反省

動けてなかったのと、昼寝したらそのまま21時とかに起きたことはゴミ。